コップの水

コップに水が入っています。

半分無いくらいかな。

そのとき、

「もうこれだけしかないんだ」

そう思うのか、

「まだ半分以上注げるんだ」

そう思うのか。

その違いはなんでしょう。

それは、期待。

「そもそもそんなに入ってるわけねーべ」って思ってたら

「お!まだまだ入るじゃん!」って思えます。

でも逆に

満タン入っているはずだっていうコップへの期待があると

「「もうこれだけしかないんだ」になっちゃいます。

それは、

「満タン入ってないといけないんだ!」っていう

脅迫めいた縛りにもなります。

コップは自分。

知らないこと。

できないこと。

学ぶと暗記。

智慧とハウツー。

この辺が違いなのかなって思います。

自分ってコップ。
大事にしてね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください