竜ヶ岳峰入り

本日、滋賀県と三重県の県境に座す竜ヶ岳に峯入りして来ました。

日月庵に集う21名でお山に入らせていただく喜びを共にしました。

8月の台風で登山道に至る道が崩壊して長く通行止めになっていたりと不安要素もありましたが、無事に満行することができました。
曇天の中の行でしたが、山頂に近づくにつれ雲が晴れ、本当に素晴らしい天候の中で全員無事に満行することができました。

決して楽な行程ではありませんでした。
しかし、ただ目の前の一歩一歩を進めていく。
繰り返し、繰り返し、黙々と、歩みをただ繰り返す。
誰もが黙々と、泣き言も言わずに歩みを進める姿を見守りながら
最後尾から手を合わせる気持ちで私も行じさせていただきました。
やがて視界が青空の一色だけになった瞬間の喜びを忘れることはできません。

下山時には、歩んできた道の厳しさを改めて知ることができたのではないでしょうか。
それは、必ず自信になると思います。

弱さや至らなさも見えたことでしょう。
それは必ず新しい目標になると思います。

参加者の峯入り後の変化を観るに、やはり峯入りの、お山の素晴らしさを実感しました。

峯入りの幸せに浴することができたことを本当に嬉しく、またありがたく感謝するばかりです。

 

 

山の神さま仏さまに、師に、そして様々な事情の中で
送り出してくれた皆さんの家族に
心から感謝いたします。

合掌

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください