精一杯

助けようとしたのに、何の役にも立たなかった。

喜ばれると思ってやったことが、迷惑がられた。

そんなことって誰だってあります。

そのとき、苦しくなるのは

「役にたたないと自分には価値がない」

そんな思い込みが原因です。

でも、精一杯。
自分の精一杯を尽くしていることで、
誰かを助けることに繋がったりします。

どこに意識が向いているか。

「相手を喜ばせよう」

それは相手を変えようとしているだけです。

自分に意識を向ける。

その制一杯が、誰かの道になるってものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください