自分だけの眺め

起こってしまったこと。
目の前に現れてしまったいろいろな出来事。

本当に生きているといろいろあります。

でも、ひとつだけ確かなことは

「それをなかったことにはできない」ということです。

そして、それは

だからこそ見ることのできている風景でもあるのです。

自分にしか眺めることのできない風景。

 

その風景を嫌ったり、見ない振りをしても何にも変わらない。

だったらいっそ、その風景を愛でてみましょう。

 

それが自分の人生を愛でることにつながります。

sdr

 

もしそれができたなら

目の前の霧が晴れているかもしれません。

その風景は変わっているかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください